がんばって の怪

「がんばって」という言葉。
賛否両論ありますね。
私も使う時は慎重になります。

というより
なるべく使わないようにしています。

「がんばって」
って完全に第三者目線なんですよね。
ともすると上から目線にもなる。

言うときの心がまえや
言い方、ニュアンスにもよりますが
使う時は慎重になった方がいいです。

「がんばる」のは本人の問題だし
「がんばっているか」
「がんばれそうか」
は本人が一番わかっていること

他人が介入する領域ではないのです。

「がんばって」は
一見いい人風に見せつつ
その裏には
「知らんけど」
が ほのかに含まれる。

言われた側が違和感を覚えるのは
「知らんけど」
を感じた時です。

そうそう。その昔、
つき合っていた彼の最後のお別れの言葉が
「じゃ、仕事がんばって」
でした。

関連記事

  1. 表に出すことの大切さ

  2. 相手が知らないことを話す時

  3. 売れっ子になる一番の近道

  4. 未来の看護師さんへ 思いと言葉の花束を

  5. リピートになる人、ならない人

  6. 日本を代表する詩人と共演

  7. 言った言わない の怪

  8. 11月1日生まれの有名人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。