滑舌の誤解

滑舌について。

私がよく仕事の現場だったり、
その他いろんな場で初対面の人と
「しゃべる仕事をしています」などと話すと
「私、滑舌悪いんですよね」「滑舌悪いのが悩みなんです」
と言われることがとても多いです。

そうですね・・・出会った30%くらいの人はそう言うかも。
皆どれだけ滑舌に悩んでいるのでしょう笑

大抵の人は、滑舌がめちゃめちゃ悪いわけではないんです。
しかしなぜか本人は滑舌が悪いと思っている。
さらに「滑舌が悪いことが悪いと思っている」

ここに大きな誤解があると思います。

もちろん話すこと、表現することそのものを仕事としている人は
平均レベルよりは滑舌が良い方がいいと思います。

しかし、話すことそのものが仕事でないのであれば
滑舌なんて気にすることないんじゃないかな、というのが私の持論です。

よく人に「さすが滑舌いいですね」と言われますが
それは仕事上当たり前のことであって
良くなかったら問題ありなわけで 笑

それはともかく滑舌というのは
一般の人はそんなに気にしなくてもいいんじゃないかな
と私は思っています。

それなのに
なぜ多くの人は滑舌を気にするのでしょうか?

ビジネスにおいて重要なことは
「伝えるべきことを相手に上手に伝える」ことです。
そしてそれによって
「なるほど。私に(我が社に)取り入れよう」
と、行動に移していただくことです。

わかりやすく伝えることで合意形成ができ、
ビジネスが成り立つのだから
滑舌ではなく、もっとそれ以上に気を配るところが絶対にあるのです。

滑舌なんてそれほど気にすることではない。

そこじゃない、のです。

関連記事

  1. 信頼関係 構築法①

  2. この春、あなたは生まれ変わる!【ほんとうの話し上手】プログラム構築中!…

  3. その一言が大切

  4. 言った言わない の怪

  5. 【驚くほど第一印象が変わる!】 ★自己紹介マスター講座★リアル会場開催…

  6. 伝えるスキルは財産になる

  7. 春。自己紹介を営業ツールにする

  8. つまり、何が言いたいか

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。