信頼関係 構築法①

いろんな現場を経験して思うのは
「○○をやってくださいね」
といただいた指示が
案外へんてこりんなコトが多いということ。

なぜそうなってしまうかというと

「上が言ったことだから」
「毎回そうやってるから今回もそれで」

というケースがものすごく多いのです。

私はいつも
あかんやろそれ(^。^)
と思ってしまうので

「あのぅ・・・もしかしたら●●すると
   もっといいかもしれません♪」

と試しに言ってみると
( ・∀・) イイネ!それ
と案外すんなり採用されることがとても多いです。

そしてその後はいろんな要望が言いやすくなり
結果も成功しやすいし
次回のリピートも獲得しやすくなります。


ただし当然のことですが
別案は元案より
「圧倒的に良案」でなければなりません。

だから常に最適案を考えていなければならないし
交渉力、提案力はもちろんのこと
当初の思惑とはちがうことをやるわけですから
リスクを負う覚悟もなければなりません。

もちろんリスクあってのリターンなのですけれど。

関連記事

  1. その一言が大切

  2. 未来の看護師さんへ 思いと言葉の花束を

  3. 【話し方の真実】セミナー&勉強会解説

  4. アドリブ上達法

  5. つまり、何が言いたいか

  6. 2024年は、ラジオ番組はじめませんか

  7. 滑舌の誤解

  8. この春、あなたは生まれ変わる!【ほんとうの話し上手】プログラム構築中!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。